パソコンのキーボードをスマホ入力に使う方法【KeyWi】

パソコンのキーボードをスマホ入力に使う方法【KeyWi】
えびかずき
えびかずき

こんにちは、えびかずきです!

今回は、パソコンのキーボードをスマホ入力に使う方法を説明します。

結論として、『WiKey』というアプリを使うことで、パソコンのキーボードをスマホ入力に使うことができます。

正直あまりニーズがあるとは思ってないですが、私自身がどうしてもスマホでPythonコードを編集したい場面にくわしてしまったので、その方法を備忘録として残しておこうと思います。

では、手順を具体的に解説していきましょう!

こんな人におすすめ:
・iPhoneに長文を入力したい。

Advertisement

確認環境

連携アプリ:KeyWi(iOSアプリ)

PC:MacBook Pro 2014
スマホ:iPhone8
Wifi:softbank光

アプリのインストール

今回はKeyWiというスマホアプリを使って連携します。

※このアプリはiOSアプリなのでiPhoneとiPad向けです。

まずはリンクからアプリをインストールします。
:公式ダウンロードリンク

インストールしてアプリを開くと下のような画面になります。

アプリ内での初期設定は必要ありませんので、この画面は閉じてOK。

スマホの設定変更

1.iPhoneへキーボードの割り当てを追加する。

『設定』→『一般』→『キーボード』→『キーボード』へいきます。

『新しいキーボードを追加…』から『KeyWi』を追加できます。

2.KeyWiによるアクセスを許可する

『KeyWi』を選択して、『フルアクセスを許可』から実行できます。

KeyWiの使い方

1.スマホキーボードをKeyWiに変更する。

文字入力画面で、左下の地球マークをタップすると『KeyWi』を表示できます。

2.PCとスマホを接続する

PCから「http://connect.keywiapp.com」にアクセスすると、自動で接続してくれます。

※PCとスマホは同じWifi環境下でネットに接続した状態にしておく必要があります。

接続が完了するとPC側は以下のような画面になります。

3.文字入力をする(英数字限定)

『Write as I type』を選択した状態で、キーボードから文字を入力すると、

スマホへダイレクトに文字入力が転送され以下のようになります。

下図では「Hello!」と入力した例です。

4.テキストを送る

『Write and send』を選択した状態だと、PCで文字を入力して『Send ro device』をクリックするとテキストが転送されます。

こちらは日本語の転送も可能です。

余談

他のアプリとして、Wifi Keyboardというものもあるようなのですが、こちらも試してみたところ、私の環境では文字入力がうまくいきませんでした。

PCとスマホを接続はできるのですが、キーボードで入力したテキストがスマホへ送られない…

なぜかはよくわかりません。

まとめ

今回は、『KeyWi』というiOSアプリを使って、PCのキーボードをスマホ入力に使う方法を説明しました。

もしスマホで長文入力やコード編集などの必要性が出てきた時に使ってみてください。

今回は以上!

その他カテゴリの最新記事